その34 プロポーズ

漫画:せつきの婚活 
34

「仲人さんじゃなくって、ゲソゲ祖母が電話したからだなぁ。なんだか申し訳ないなぁ」と思いつつ、「お見合いだし、こんなものだろう」って、プロポーズをOKしたのでした。
私、元々そんなにスグに人を好きになるタイプじゃなく、元彼の時も段々好きになって行く感じだったし、良い人そうだし、そこまで好きじゃ無いけど、そのうち好きになるだろうっと思ってたのでした。

あと、頑張って言ってくれたのは、有難かったです。

漫画:せつきの婚活 | コメント(0)

コメント











管理人のみ閲覧OK